Contents
←
→
イベントカレンダー
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
公益財団法人 鳥取県産業振興機構
〒689-1112
鳥取市若葉台南7丁目5番1号
■TEL:0857-52-3011
■FAX:0857-52-6673
■E-mail:
トップページ > 部署別で探す > 総務企画部 総務企画グループ > 賛助会員事業 > 令和元年度 講演会・活動報告会・交流会を開催しました。

令和元年度 講演会・活動報告会・交流会を開催しました。

 令和2年2月12日(水)に、ANAクラウンプラザホテル米子(鳥取県米子市)において当財団の賛助会員企業を対象にした「令和元年度 講演会・活動報告会・交流会」を開催しました。
 
 最初に当財団代表理事理事長の岡村がご挨拶いたしました。続いて講演会では、サントリーホールディングス株式会社 大阪秘書室 秘書役の山本卓彦様をお招きし、「やってみなはれ サントリー120年の歴史とDNA ~創業者以来連綿と続くフロンティアスピリッツ~」と題してご講演いただきました。
 講師の山本様は1981年に同社へご入社され、大阪秘書室にて佐治敬三会長のご担当をされたほか、洋酒事業部課長、大阪及び東京秘書室において部長・室長を歴任されたのち、2018年より大阪秘書室 秘書役を務めておられます。
 
 講演では、同社の歴史、歴代の事業を成長軌道へと導かれた手法についてお話しいただき、最後に山本様が秘書役として、普段から心掛けていらっしゃるポイントについてご教示いただきました。
 同社は日本人の舌に合うように開発された赤玉ポートワインで洋酒事業の土台を築かれた後、日本では不可能と言われた本格ウィスキーの開発に成功、現在までにビール、ソフトドリンク、栄養食品など次々と私たちの生活になじみのある革新的な製品を開発されています。
講演では、新製品の開発や新分野への進出のために、信念を曲げず、幾度となく周りからたたかれても『やってみなはれ』精神で突き進まれた強いリーダーシップがあったことを知ることができました。また、山本様が日々秘書役として心掛けていらっしゃるポイントは、他業種の方々にも取り入れやすいものが多く非常に参考になる内容であり、約100名の参加者も熱心に聴き入っていらっしゃいました。

 活動報告会では、当財団事務局長の小林が令和元年度事業の実施状況(令和元年12月末時点)を報告したのち、具体的な支援事例として、当財団の農商工連携コーディネーターが「農商工連携の支援」について発表を行いました。
 引き続き開催した交流会は、多くの会員企業の皆様にご参加いただき、和やかな雰囲気の中で意見交換が行われ、賛助会員間の交流を深めていただく場となりました。