鳥取県中小企業再生支援協議会/経営改善支援センターのご案内

鳥取県中小企業再生支援協議会の経営相談のご案内

鳥取県中小企業再生支援協議会とは

中小企業再生支援協議会は、中小企業の再生に向けた取組を支援するため
産業競争力強化法第127条に基づき、各都道府県に設置されている公正中立な公的機関です。
鳥取県では、当財団が経済産業省からの委託を受け、「鳥取県中小企業再生支援協議会」を設置しています。
将来の経営に不安をお持ちの中小企業の皆様方や、経営状況の悪化しつつある中小企業者の皆様方に
きめの細かい相談・各種アドバイスから再生計画策定支援や保証債務整理の支援をさせて頂きます。
ご相談は、秘密厳守、原則無料です。

ご相談のお申込み方法

(1)下記に掲載しております「相談申込書」及び「事業概要書」(PDF版)を印刷してご記入下さい。
(2)鳥取県中小企業再生支援協議会へご相談の事前予約をお願い致します。(電話、FAX、またはメールにて)
[相談申込書]こちらです(PDF)
[事業概要書]こちらです(PDF)

お問い合わせ先

公益財団法人鳥取県産業振興機構
鳥取県中小企業再生支援協議会 担当:坪倉
直通電話 0857-30-6761 / FAX 0857-30-6762
E-Mail (SPAM防止のため画像化しています)
受付時間 9:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

経営改善支援センターご利用のご案内

経営改善支援センターとは

自らでは経営改善計画の策定が困難な事業者が、外部専門家(認定支援機関)から
経営改善計画策定の支援及びモニタリングを受ける場合に、その費用の一部を補助するための、
事前相談・申込受理・支払いなどを行います。
【ご相談を受ける中小企業のイメージ】
  ・資金繰りを安定させながら、業況悪化の根本的な課題を見つけ、黒字体質に転換させたい。
  ・財務状況は厳しいが、少し受注が増えてきて新たな運転資金が必要になった。
  ・財務状況が厳しいが、販路開拓や新商品開発等、新規事業展開のための資金が必要となった。
  ・ここのところ資金繰りが不安定だ、自社の状況を客観的に把握したい。
  ・専門家等から経営に関するアドバイスが欲しい。
  ・金融機関と話をする橋渡しをして欲しい。
  ・経営改善の進捗についてフォローアップをお願いしたい。
【支援内容】
[従来型]:認定支援機関による経営改善計画策定費用やデューデリジェンス(資産査定)費用、
フォローアップ費用につき、補助率2/3(上限200万円)
[早期型]:早期改善計画策定支援に要する計画策定費用及びモニタリング費用の総額について、
補助率2/3(上限20万円)で支援
【申込書式等について】
[従来型]http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/0308KaizenKeikaku.html
[早期型]http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm

ご相談のお申込み方法

先ずは下記の連絡先までお問い合わせください。

お問い合わせ先

公益財団法人鳥取県産業振興機構 
鳥取県経営改善支援センター 担当:高橋
直通電話 0857-36-8877 / FAX 0857-30-6762
E-Mail (SPAM防止のため画像化しています)
受付時間 9:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)