Contents
←
→
イベントカレンダー
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
公益財団法人 鳥取県産業振興機構
〒689-1112
鳥取市若葉台南7丁目5番1号
■TEL:0857-52-3011
■FAX:0857-52-6673
■E-mail:
トップページ > 部署別で探す > 総務企画部 > 令和元年度賛助会 会員総会・講演会・交流会を開催しました。

令和元年度賛助会 会員総会・講演会・交流会を開催しました。

 令和元年7月5日(金)に、ホテルニューオータニ鳥取(鳥取県鳥取市)において当財団の賛助会員企業を対象にした「令和元年度 会員総会・講演会・交流会」を開催しました。
 
 会員総会では、最初に本年度より代表理事に就任した岡村理事長がご挨拶いたしました。
 続いて、当財団の事務局長が平成30年度事業の実施状況を報告したのち、具体的な支援事例として、当財団の次世代産業担当マネージャーが「スマートものづくり応援隊事業」について発表を行いました。


 講演会では、株式会社静科の代表取締役である高橋俊二様をお招きし、「小さな会社の天下取りのすゝめ ~株式会社静科の変革~」と題してご講演いただきました。
 株式会社静科は、鉄道車両や輸送機などの部材に使われる「ハニカム構造体」をベースにした防音材で事業を展開されています。高橋様のお父様である先代社長様が“世に残せるオリジナル製品をつくりたい”という夢を実現させるため、下請けを柱にしていた町工場から2006年にわずか3名で起業され、現在では防音材に特化したニッチトップ企業へと変貌を遂げられています。講演では、当社の成長の軌跡、事業を成長軌道へと導かれた戦略等についてお話しいただきました。
 高橋様は、「あらゆる機能・性能を有している製品なのに、当初は全く売れなかった。Webサイトを作っただけで終わりではない。いかにホームページを活用していくか、顧客の検索情報に基づいてニーズを把握し、それに適合した新製品、新サービスを開発していくことが重要だ。」などと話され、約100名の参加者は熱心に聴き入っておられました。

 引き続き開催した交流会は、多くの会員企業の皆様に加えて講師の高橋様にもご参加いただき、和やかな雰囲気の中で意見交換が行われ、賛助会員間の交流を深めていただく場となりました。