Contents
←
→
イベントカレンダー
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
公益財団法人 鳥取県産業振興機構
〒689-1112
鳥取市若葉台南7丁目5番1号
■TEL:0857-52-3011
■FAX:0857-52-6673
■E-mail:
トップページ > 部署別で探す > 経営支援部 人材育成グループ > 「デジタルものづくりを活用した商品開発セミナー」を開催しました。

「デジタルものづくりを活用した商品開発セミナー」を開催しました。

 平成30年11月17日(土)に白兎会館(鳥取市)において、平成30年度ものづくりカイゼン塾開催事業として「デジタルものづくりを活用した商品開発セミナー」を開催しました。
 このセミナーでは、商品開発で著名な二人の講師による基調講演が行われ、講演1では花王株式会社でヒット商品の開発に携わられた株式会社戦国の代表取締役 美崎栄一郎 氏より、売れる商品を作るための発想の仕方や中国の企業を例に世界を見据えた商品開発、製造の変革についてお話しいただきました。
 講演2では、ソニー株式会社で技術統括部長を務められた株式会社ダヴィンチ・ブレインズの代表取締役社長 石川耀弓 氏より、世界で認められる優れた製品を生み出している国内企業数社の紹介(内、1社は県内企業)と、ハードウエア、ソフトウエアに続く第3のウェアとして”感性によるモノづくり”を匠の技で表現した「フィールウェア」により開発された商品の紹介及びその将来展望についてお話しいただきました。
 講演後には、二人の講師と自社製品の設計や加工で3D(三次元)データを扱う実務者の集まりである「山陰3Dものづくり情報交換会」のメンバーによるパネルディスカッションが行われ、山陰地区における新商品開発の可能性について活発な意見交換が行われました。
 また、IT関連のベンダー企業10社が会場内にブースを構え、各社の最新機器や最新ソリューションの展示紹介が行われ、参加者は興味のあるブースに足を運びその説明に熱心に聞き入っておられました。
 参加者からは、「実体験を基にしたお話で大変勉強になった」「ものづくりの基本概念について考えさせられた」「自分の可能性を殺さないことを教わり、とても良い刺激になった」等、ご好評の感想をいただきました。
 今後も企業の皆様の課題・ご要望を伺いながら、セミナーを企画して参ります。