Contents
←
→
イベントカレンダー
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
公益財団法人 鳥取県産業振興機構
〒689-1112
鳥取市若葉台南7丁目5番1号
■TEL:0857-52-3011
■FAX:0857-52-6673
■E-mail:
トップページ > 目的で探す > 創業者を支援します > 平成30年度とっとり起業化促進事業助成金の公募について

平成30年度とっとり起業化促進事業助成金の公募について

 当財団では、平成29年度に「起業化促進ファンド」を造成し、鳥取県内において先端技術分野(例:バイオ(創薬)、医療機器、先進運転支援デバイス等)における事業化を目指す事業主の方々を対象とした「とっとり起業化促進事業助成金」を創設することとなりました。
 つきましては、平成30年度公募を以下のとおり行いますので、応募を希望される方は、下記資料をご覧いただき、お問い合わせください。

助成対象者

本助成金の対象者は、次の要件を満たす者です。

(1)申請時において次のいずれかに該当する者
   ・鳥取県内で概ね1年以内に起業しようとする個人・グループ
    (採択された場合には、交付決定後1年以内に起業すること)
   ・鳥取県内に事務所、工場等を有する起業後10年以内の中小企業者
   ・鳥取県内に事務所、工場等を有する新分野進出後5年以内の中小企業者

 なお、中小企業者とは独立行政法人中小企業基盤整備機構法(平成14年法律第147号)に掲げる次の(それらを中心として構成される団体を含む)をいいます。


(2)鳥取県が課税する全ての県税に滞納がない者

(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)に掲げる暴力団、暴力団員又は暴力団員によりその事業活動を実質的に支配されている者等

対象分野及び取組内容

先端技術分野
(事業化に向けた開発において、試作相当の段階まで到達した事業を対象とする)

※先端技術分野:鳥取県内で育ちつつある将来有望な技術シーズで、かつ、相当程度の高い市場性が見込まれ、県内での新産業創出等につながることが期待される技術分野(例:バイオ(創薬)、医療機器、先進運転支援デバイス等)とします。

助成率

10/10

助成限度額

1,000万円

応募・事業採択方法

・応募を検討される方は、まず当財団担当者へご連絡ください。
 その後、事業計画書等の必要書類を、公募期間内に当財団へご提出ください。

・応募者には、審査会でのプレゼンテーションを行っていただきます。
 採択の可否は、審査会が決定します。

・審査項目等については次のとおりです。
 
審査項目 審査視点
市場性 ニーズがあるか。また、成長が期待される分野であるか。
革新性 競合商品等との比較において、技術面や機能・効果等の面で競争優位性のある特徴を持っており、新産業創出等につながることが期待されるか。
実現可能性 経営面・技術面から実現可能と判断されるか。
地域活性化への波及効果 地域の企業への波及効果、雇用・税収など、地域経済に好影響を与えうるか。
経営者 明確な経営方針・経営理念があるか。


スケジュール

・公募期間
 平成30年6月20日(水)から平成30年8月17日(金)まで
・公募締切
 平成30年8月17日(金) 午後5時(必着)
・審査会
 平成30年10月を予定


公募要領・様式等

お問い合わせ

鳥取市若葉台南七丁目5番1号 
 公益財団法人鳥取県産業振興機構 
  起業・創業支援室(担当:谷口・田中)
    電話   :0857-52-6707 
    電子メール:sougyo@toriton.or.jp