Contents
←
→
イベントカレンダー
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
公益財団法人 鳥取県産業振興機構
〒689-1112
鳥取市若葉台南7丁目5番1号
■TEL:0857-52-3011
■FAX:0857-52-6673
■E-mail:
トップページ > 部署別で探す > 総務企画部 > トピックス > 鳥取県産業振興機構と韓国 江原道 原州医療機器テクノバレーとの相互技術協力協定書調印

鳥取県産業振興機構と韓国 江原道 原州医療機器テクノバレーとの相互技術協力協定書調印

鳥取県産業振興機構と韓国 江原道 原州医療機器テクノバレーとの相互技術協力協定書調印

 平成28年1月13日、当財団は、韓国 江原道 原州医療機器テクノバレーと共同研究・開発など企業間の取引の活性化に向けた「相互技術協力協定書」を締結しました。

 原州市には大手からベンチャーまで医療機器企業が100社以上あり、医療機器産業への進出に関心のある県内企業が原州での展示会や商談会に参加するなど、2013年から交流が続けられてきています。

 今回は韓国側より企業5社が来県し、協定書の調印式後に県内企業7社と商談を行いました。双方による活発な意見交換も有り、今後の成約に向けた可能性のある商談会となりました。
 
 両地域の交流には、日本貿易振興機構(ジェトロ)の日本と海外の地域間ビジネス交流を支援するRIT事業による協力も頂いており、輸出や技術提携、共同製品開発等による地域産業の活性化が期待されているところです。

 当財団では、今回の協定書の締結を契機として原州医療機器テクノバレーとの連携を深め、県内企業が医療機器産業に進出を果たし、地域産業の発展に寄与できるよう努めてまいりたいと考えています。


相互技術協力協定書調印式 韓国企業と県内企業との商談会